会社案内 Company Information

NTGについて

地球環境を守り豊かな社会を実現

NTGは1917年(大正6年)に創業してわが国初の液化炭酸ガスの製造を開始し、1950年代より一貫してミニガスカートリッジとその関連製品の研究開発に取り組んでまいりました。そして今や世界のトップブランドとして品質、生産量ともに業界のリーダーとしての役割を担っています。

炭酸飲料をはじめ、食品、工業、防災、レジャー、医療、さらには宇宙産業まで、その応用製品は多彩な分野で活躍し、今後、NTGはこの技術を更に広め、地球環境を守り、豊かな人間社会を創る一つの力になるよう努めます。

※ NTG:日本炭酸瓦斯株式会社の社名の英語表記「 Nippon Tansan Gas Co.,Ltd.」を略してエヌティージーと呼びます。

NTGのミニガスカートリッジとは?

NTGのミニガスカートリッジは、手のひらサイズの小さな容器にさまざまな高圧ガスを充填した、クリーンでコンパクトなエネルギーです。内容積100ml以下で、高圧ガス保安法適用除外*のミニ容器に、液化ガスまたは圧縮ガスを充填したハンディなガスです。安全封板により、破裂の心配がなく資源としてのリサイクルも行っています。

※ ミニガスカートリッジ(小型高圧ガス容器)は高圧ガス保安法の適用除外になっておりますが、容器内のガスは同法の適用となります。

ミニガスカートリッジの設計、開発、製造、および販売に関し
ISO 9001(DIN・EN) JISZ 9901: 及びISO13485のTÜV登録認証を受けています。
登録認証番号 01 100 008550